足が速くなる方法と言ったら何を思い浮かべますか?

私は輪ゴムを足の親指にクロスさせて引っ掛けるあの方法が一目散に思い浮かびました。

それよりもっとずーっと効果的な方法があるのです。

テープで足が速くなる!?

さて、今回ご紹介する足が速くなる方法はテープを使います。

テープとは言ってもセロハンテープ、ガムテープではなく、テピーングの際に用いられるテープです。

これならガムテープのように強い粘着力が無いのではがす際に毛が抜けて痛みを感じるという事もありません。

足が速くなるテーピング動画

テーピングは本来、怪我の防止目的などに用いられるのですが競技パフォーマンスの向上を目的としても使われているようです。

テーピングの効果

なんだよ〜たかがテープかよ〜と思うかもしれませんがされどテープです。

その効果はやってみた人にしかわかりません。

 

私はこのテーピングだけで50m走のタイムを0、3秒も縮めた経験があります。

これって結構バカになりません。なぜなら6秒2だった人が5秒9になるわけですからね。

陸上をやっている人ならこのテーピングの価値、効力を分かっていただけると思います。

なぜテーピングで足が速くなるのか?

テーピングは関節の可動域を制限し、筋肉などへの負荷を減らす役割をします。

ダッシュをする際、足首の関節は伸びています。

足の親指と足首にテーピングを施し、無駄な関節の動きを制限する事で速く走る事が可能となるのです。

 

ってか、足が速くしたいならフォームを改善すれば済む話じゃない?

もっともです。

今回のテーピングで足が速くなる方法はフォームを改善した上で更にタイムを縮めたい場合にやると効果的なのです。

テーピングで足が速くなる方法は言ってみれば足が速くなるための最終手段。

しっかりとしたフォームを習得した上でテーピングを施し、タイムを測ればきっと驚くほどあなたの足は速くなっているでしょう。

パフォーマンス向上にオススメのテープ

この、キネシオロジーテープはプロのアスリートも愛用しています。

コンマ1秒単位でタイムを縮めたい方は必見です。


トップアスリートも認めた【B.SUPPORT】