ピースの又吉直樹さんが今年中に6秒台を目指すらしいです。

彼はサッカーでインターハイ出場経験もあるスポーツマンなのでトレーニングの仕方次第では34歳になった今でも6秒台は十分に狙えるとおもわれます。

サッカーのリフティングや実技ではお笑い芸人とは思えない程の高い実力を見せつけました。

また、ロンハースポーツテストでも7秒29をマークするなどその身体能力の高さを鑑みれば6秒台なんてすぐに到達可能な域では無いかと思います。

私の予想としては6秒3ぐらいは狙えると見積もってます。

ただし、ここで問題となるのは計測方法でしょう

いくら6秒台を目指すとは言え、手動計測と電気時計計測では秒数が大きく変わってきます。

もしテレビの企画で電動計測で6秒台を達成すれば相当凄い事です。

例えば電気時計で6秒9なら手動6秒4に匹敵するタイムだからです。

アスリートでも無い一般人が6秒4を出す事は至難の技です。

なので又吉さんには是非電気時計計測での6秒台を目指して頂きたいと思っています。

因みに相方の綾部は50mを7秒ジャストで走るらしいです。結構速いですね^^;