この大会はかなり本格的でスターティングブロックや競技場を使い陸上の名に恥じない本格的なセッティングです。
100m走
第一組
1位ペナルティ・ワッキー12秒13
2位レイザーラモンRG13秒06
3位もう中学生13秒59
4位ダイアン・西澤14秒01
5位プラスマイナス・兼光14秒24
6位サバンナ・八木14秒53
7位天笠鼠・川原14秒67
8位ソーセージ・山名15秒49
第二組
1位なかやまきんにくん12秒18
2位スマイル・瀬戸13秒03
3位銀シャリ・鰻14秒06
4位かまいたち・山内14秒36
5位モンスターエンジン・大林14秒92
6位はんにゃ・川島15秒14
7位楽しんご19秒41
8位ソーセージ秋山19秒88(転倒)
100m走決勝
このレースは木下典明選手が100mを走り、芸人達は5mのハンデを貰って95mを走っています。
1位木下典明11秒40
2位ペナルティ・ワッキー11秒44
3位なかやまきんに君11秒71
4位スマイル・瀬戸12秒31
5位もう中学生12秒90
6位レイザーラモンRG12秒93
7位ダイアン西澤13秒24
8位銀シャリ・鰻13秒25
私がこのレースを見てすごいと思ったのは木下選手の走り方です。なんとこの選手、顎を上げて走っているではないですか!それで11秒4って速過ぎますね。この人、フォームを改善すればまだまだ伸びしろがあるって事なので改善次第では10秒台も可能なのではないでしょうか?