大学生の50m走平均タイムでも述べたように

標本が取れているのは18〜19歳の男女のみ。

  • 18歳男子7秒47
  • 19歳男子7秒42

わずか0、4秒しか違わない。

 

以上のタイムから100m走の平均タイムを算出しよう。

 

まずは18歳男子からいってみよう。

この年齢だと大学1年生だろうか?

  • 手動計測で14秒44程度
  • 電動計測で14秒94程度

という計算になる。

 

では19歳男子はどうか?

  • 手動計測で14秒34程度
  • 電動計測で14秒84程度

まあ、このくらいだろう。

 

大学生にもなって100mを疾走する機会なんて中々無いとは思うが一応、スプリント(走ること)に興味のある人であれば気になりそうな事だったので書いておいた。

 

大学1年〜2年生の諸君、以上のタイムよりも早かったら自慢しても良いと思うぞ。

って、14秒台では自慢にはならんか・・・

 

一般的に俊足と言われるレベルは50m走で6秒5以下(手動計測で可)

100m走タイムで12秒5以下だからである。

 

まあ、スポーツ経験の全く無いズブの素人なら50m7秒以下、100m13秒5を切れれば十分俊足と言えそうではあるがな。

 

50m、100m走なんて大人になれば意味無いよ。

なーんて抜かしている青年は・・・

子供の運動会にお父さん枠の徒競走があった時

どうなのかね?

 

腹が出ていてビリッケツだったら目も当てられんわ。

もし私がこのようなお父さんを親に持ったらその時は顔がりんごのように赤らんでしまうわい。

 

ブッチギリで1位を取るのがカッコイイお父さんなんだぞ?

達成しようものならせいぜい反抗期ぐらいまでは尊敬の眼差しで見てくれるであろう。

小学生の頃の思い出は一生モノ。

 

いつか生まれるであろう子供の為にもスプリントで足を鍛えておかんかね。

って、いつの間にか説教くさい話になってしまったが以上が大学生の100m走の平均タイムだ。

 

ガーハッハッハッ!