俊足ブログではこれまで主に男子の50m走のタイムにしか殆ど触れてなかったのじゃがそれでは平等性に欠けると思うし女子でも走る事に興味のある者は存在すると思うので今回の記事では女子のタイムについて書き、論じてゆくとしよう。

ほれ

以下のタイム平均表を見てもらえば分かると思うのじゃが・・・

女子の50m走平均タイム

  • 小学一年生の女子:11秒94
  • 小学二年生の女子:11秒05
  • 小学三年生の女子:10秒45
  • 小学四年生の女子:9秒97
  • 小学五年生の女子:9秒53
  • 小学六年生の女子:9秒20

どうじゃ?

小学校低学年まではかわいらしいタイムで10秒以上かかっておるのが分かる。

小1女子の50m走についてのコメント

11秒94はちょっと足の速い高校生の100m走タイムぐらいじゃな^^;

 

小2女子についてのコメント

11秒05に関しては高校生陸上部の速いやつの出す100m走タイムぐらいじゃ^^;

 

小3女子についてのコメント

10秒45、これは高校生男子インターハイ決勝レベルのタイム平均程度じゃな^^:

 

小4女子について

この年齢になってようやっと10秒を切るんじゃな。

男子についても言える事じゃな。

んまぁ、この時期になると成長期の速い男女が一定の割合で出てくる者じゃ。

そやつらが平均タイムを押し上げているのであろう。

 

小5の女子についてコメント

9秒53かぁ、男子と殆ど差が無いのぅ。

思い返してみればおったなぁ〜

女子なのに8秒台後半を出してちょっと速い男子よりも速いおなごが

ワシはそのおなごに負けじと帰宅後走る練習をしたもんじゃ。

 

小6の女子について

ワシが小学校六年生の頃に一番足が速かったクラスの女子はスポーツテストで学年1位じゃった。

以下がその小学校6年スポーツテストの女子の学年記録じゃ。

  • 1位:8秒2
  • 2位:8秒3
  • 3位:8秒4

こんなもんじゃったな。

ワシ自身は男子で8秒4が自己ベストだったのじゃが学年トップの8秒2の女子と一緒に競走した際、約3m程度の差を付けられて負けたのじゃが今でもその悔しさは残っておる。んまぁ、良い思い出じゃがな^^

このおなごは身長が小学校6年であるにも関わらず160cm近くあって長い脚をしておった。

そのストライド(歩幅)は当時150cm未満だったワシには羨ましく映ったものじゃ。

ワシも160cmだったら・・・という無意味なタラレバ思想にも一定期間取り憑かれていたのを思い出すと懐かしくて涙が出てくるわい。

 

んまぁ、小学校のおなごの50m走についての感想はこんなもんじゃな。