桐生よしひでは本当に凄いと思います。

陸上界に彗星の如く現れた希望の星という言葉がピッタリ似合う今最も注目のスプリンター桐生祥秀

2020年に開催される東京オリンピック時には25歳と、スプリンターとしては一番脂の乗った時期ですね。

これは日本人初の9秒台はこの男にかかっていると言っても過言では無く、もしかしたらもしかすると来年か再来年にでも9秒台出そうな予感がしなくも無いです。

 

60mの方でも6、59と日本ジュニア新記録を叩き出しました。

また、今年のインカレ陸上では10、05というタイムも出しましたね。

なんという逸材なのか?

頭一つ抜けているというのはこういう事を言うのでしょう。

あのウサインボルトの17歳のときよりも桐生の17歳のときのタイムの方が速いというのだから驚きです。

まだ大学生なのに凄いですね天才ですね。どれだけ凄いんだ!?この男が居るだけで陸上を見るのがますます面白くなってきます。

やってくれるでしょう。この男なら。スポーツ新聞の一面記事に大々的に日本人初の九秒台というお触れ込みで載ることになるでしょう。私はその日が楽しみです。