十種競技元日本チャンピオンの武井壮は頻繁にテレビ番組に出演しているので知名度が高く、現在知らぬ者はほとんど居ないですよね。

十種競技は瞬発力と持久力という相反する身体能力が要求されます。

これで日本チャンプになるという事は只事では無いんですよ。

今はもう現役引退していますがその身体能力は衰えるどころか逆に進化しているのではないか?

と思うぐらい様々な番組でその超人ぶりを発揮されていますよね。

そんな彼は現在、44歳です。

ではもし彼がスポーツマンナンバーワン決定戦に出場しようものならば一体、どうなってしまうのでしょうか?

ふと疑問に思ったのです。

という訳なんで、もし武井壮がスポ男に出たらどうなってしまうのか?

想像してみたいと思います。

並み居るスポ男たちを差し置いてダントツでトップになってしまうかも?

武井壮は今44歳と決して若くはありませんが持ち前の身体能力で軽々と優勝しちゃうでしょうね。

サラッとこんな事を言っちゃいましたがなぜそんなにも武井壮は凄いのか?以下にその根拠となるであろう偉業を紹介しようと思います。

初老間近なのに100m10秒台!?驚異の瞬発力!!

39歳のとき、番組「うもれびと」の企画でのことです。

陸上競技場のトラックで100m走のタイムを計測し、10秒83(タータンスパイク)という記録をマーク

10秒台って、陸上短距離をやってる若い人でも目標となる秒数でして、スプリンター以外のアスリートでも出せる人はごくわずかなんです。

 

その後の世界マスターズ陸上M40では4×100mリレー金メダルという結果を残してます。

跳び箱で20段を軽々と飛んでしまう跳躍力

見てください。

武井壮の身体能力が良く分かる動画です。


どうです?モンスターボックス上位確実に狙えますよコレ。

この動画では当時39歳ですがほぼ40歳と変わりませんよね?

40間近なのにこの身体能力、驚きませんか?

 

40代

肉体的な衰えを感じ始めるのも大体このぐらいからと言われています。

 

あなたの周りの40代と比較してみて下さい。

多分100m走らせたら15秒切れないでしょうし跳び箱も7段飛べれば御の字ですよ。

 

40代でこのレベルはまさしく超人的と言っても良いぐらい。

 

現在、スポーツ男子ナンバーワン決定戦という番組が存在してますが武井壮がもし、この中に参戦したらどうなるかは想像に難く無いはずです。

スポーツマンナンバーワン決定戦及びスポ男の競技種目一覧

  • モンスターボックス
  • ハンマークラッシュ
  • マウンテンフラッグ
  • パワーウォール
  • ハードアンカー
  • プルズドライブ
  • ヘビープレス
  • パワーフォース
  • アルティメットホイール
  • ザ・フェンス
  • ハードジャンパー
  • ジャイアントクリフ
  • ショットガンタッチ

競技種目の詳しい説明はウィキ参照

これらの種目がありますが武井壮はどの種目をやらせても上位に行くような気がしてなりません。

となると総合1位も余裕なはずです。

 

スポーツマンナンバーワン決定戦とスポーツ男子ナンバーワン決定戦は微妙に出演する属性が違います。

 

スポーツマンナンバーワン決定戦は一流のアスリートたちが競い合う番組、スポーツ男子ナンバーワン決定戦は運動神経抜群な人気俳優やアーティストたちが競い合う番組で前者の方がレベル的には上です。

 

しかし武井壮は両方の番組に出ても一位をもぎ取れる身体能力の持ち主であるだろうと推測できます。

武井壮がスポ男に出たらどうなる?まとめ

私をはじめ多くのスポーツファンはきっと、武井壮がこうした類の番組でどの程度まで実力を発揮して無双できるかに興味があると思います。

過去に室伏広治はスポーツマンナンバーワン決定戦で無双し、番組出演禁止になったぐらいです。

身体能力の高い武井壮もきっと彼のような恐ろしい成績を残してくれるのではないかと力比べ大好き人間の私は思ってます。