人類は太古の昔、狩猟により食料をこしらえてきた。

 

男は狩りをする事により女に食べ物を提供してきたのである。

 

男が狩猟をしなければ生活さえままならなかった。

 

昔は自動車やバイクなどが無かった為、走って獲物を取らなければならなかったのじゃ。

 

狩りの為にヤリを投げたり、それを獲物にヒットさせる為に射程圏内まで走って近づいたりとなぁ。

 

足が速ければ獲物を取るのにも当然有利となる。(んまぁ、本当は遠投出来る方がモテたのじゃろうが)

 

ならば獲物を獲得するスキルの一つとして足の速さが求められる事は言わずもがなじゃな。

 

獲物を沢山取ってくることの出来るオスは優秀だと見なされていた。

 

つまり、食べ物を採って来る事の出来る男は今で言う経済力のある男と同義でもあるのじゃ。

 

無論、そのようなオスはメスにとって魅力的に映る為モテるという事になる。

 

ほら言うじゃろ?

 

男は外で狩りをしに行って女は巣で子供を育てるとな。

 

小学生の時に足が速い男子がモテた事は何も不思議な事では無いのじゃよ。

 

これは俊足の男に惹かれる女性の本能じゃからな。

 

あと、中学高校時代に運動系の部活でレギュラーとして活躍している男子もモテたじゃろ?

 

これも足が速いのがモテる理由とほぼ一緒じゃ。

 

身体能力の高い男に女は本能的に惹かれるからなのじゃ。

 

身体能力が高いと喧嘩も強い=外敵から襲われた場合に守れるという事でもあるのじゃ。

 

アスリートがモテる理由もこれで説明可能なのじゃよ。

 

今はもう便利な道具が出て来て文明も発達したから獲物を取る必要が無くなった。

 

じゃから今このご時世狩りなんてせんじゃろうから足が速くてもあまり意味無いのではなかろうか?

 

と思われるじゃろう?そう思うのもムリは無い。

 

ところがどっこい!

 

たかが数千年では人間の遺伝子に大きな変化は無いのじゃよ。

 

つまり狩猟時代の名残がまだDNAの中にあると言う事なのじゃ。

 

それゆえ、足が速い男性はモテるという事なのじゃ。

 

んまぁ、太古の昔よりは俊足の男性の価値は下がってきたかもしれんがな。

ガーッハッハッハッ!