よく、野球界では、足の速い選手に「韋駄天」やら「快速」とやらの称号を付ける事がよくある。
「俊足」の選手は普通に足の速い選手といったニュアンスで使われているのに対し、「快速」の選手は「俊足」のインパクトをより強めたニュアンスだ。

言ってみれば足回りの軽い野手で盗塁も大得意。

また、俊足や快速よりも更にレベルの高い「韋駄天」といった称号は、野球界でもトップレベルの足の速い選手を呼ぶ時に使われている。この称号は足で稼ぐ選手にとって、与えられればとても名誉な事であり、無上の至悦だろう。

選手の俊足具合は野球を観戦する上で一つの楽しみだと言える。
タイムで表すとこのぐらいが妥当だと思う。ちなみに5秒4以下のタイムはほぼあり得ないので書くまでも無い。
選手の50m(手動計測)のタイム
「俊足」6秒1~6秒4程度
「快速」5秒8~6秒0程度
「韋駄天」5秒5~5秒7程度

ちなみにプロ野球入団テストでは6秒5以下が最低ラインらしく、かなり厳しい条件である。