高校生になると体育祭のリレーメンバーを決めるために100m走の計測を行うはずです。

スポーツテストなどの体力測定では50m走をやりますけどこれとは別に行われるんですよね。

実は100m走の平均タイムというのは統計が無いんですよ。

なので50m走の平均タイム統計から予測するしか方法がありません。

とは言っても私が高校3年生の時、陸上部員を除いて一番速かった生徒は手動計測で11秒1でした。

遅い生徒で大体15〜17秒程度、平均タイムとしては大体14秒前半〜後半程度かな〜って記憶しています。

なので全国的に見ても大体この程度でしょう。

以下レベル別に表にしてみましたのでご参考までにどうぞ。

その下は客観的に予測した100mのタイムとなっています。

高校生の100m走タイム目安表

※高校三年生(17歳)・手動計測を基準にしています。

10秒前半:陸上全国レベル

10秒後半:陸上部俊足

11秒前半:陸上部に多い。インハイ出場。野球部の俊足

11秒後半:女子陸上部の俊足。サッカー部の俊足

〜ここから上は学年でも数えるほどしか居ない〜

12秒前半:女子陸上部に多い。野球部に多い。その他運動部の俊足。

12秒後半:サッカー部に多い。

〜ここから上は高校生俊足レベル〜

13秒前半:なかなか速いほう。運動系の部活に多い。文科系部or帰宅部の俊足

13秒後半:平均以上ではあるが結構居る。

〜ここから上は平均と俊足の間〜

14秒前半:一番多い。

14秒後半:その次に多い。

〜ここからが平均〜

15秒前半:やや遅め。

15秒後半:遅い。

〜これ以下はかなり鈍足〜

16秒前半:だいぶ遅い。

16秒後半:かなり遅い。クラスでびりっけつ。

17秒以上:学年でビリっけつ。

私が高校三年生の時はこんな感じでした。

でもそのデーターだけでは客観性に欠ける為、50m走からタイムを推測した方がより正確だと思います。

また、1年、2年のタイムも分からないと意味がありません。

高校生の100m走平均タイム

以下は50m走の平均タイムです。

左が男子で右が女子の平均ですね。

女子の50m走平均タイム

  • 15歳(高一)が男子7秒54に対し女子は9秒04
  • 16歳(高二)が男子7秒39に対し女子は9秒02
  • 17歳(高三)が男子7秒28に対し女子は9秒03

100mの手動計測タイム=50m走のタイム×2-0,5

この公式を当てはめて50m走タイムを100m走タイムを換算してみましょう。

高校一年生の100m走平均タイム

7,54×2=15,08-0,5=14,58

高校二年生の100m走平均タイム

7,39×2=14,78-0,5=14,28

高校三年生の100m走平均タイム

7,28×2=14,56-0,5=14,06

  • 高一が14秒58
  • 高二が14秒28
  • 高三が14秒06

どうでしょうか?

あなたの高校でも大体こんな感じなのではないでしょうか?

私の高校でもこんな感じだったのでほぼ間違いないと思います。