200m走というと100m走の2倍じゃから100m走が速い奴が勝つと思ってしまいがちじゃが実はそういう訳でも無いそうな。

ある程度の技術が要される訳じゃな。

つまり、ペース配分じゃったり、ーナリングのテクニックなどが挙げられる。

1o0m走は才能の占める割合が大きいのじゃが200m走になると技術力を磨いたり工夫できる余地が生まれてくる。

じゃから100で勝てない選手でも200では勝てるという選手も多いのじゃ。

超速筋体質のスプリンターじゃと200m走は厳しめに感じるかもしれんが通常の速筋型あるいは中間型の選手じゃったらベストな距離に感じるかもしれん。

また、100m走は遅筋型で五輪国際標準ラインを切れないとしても200じゃったら切れるというスプリンターも居ると思うのじゃ。

ただどちらもスタート時の加速力が大事な事は言うまでも無いがな。ガーハッハッハッ!

 

さて、長ったるい前置きじゃったがコツを解説するとしよう。

まず、スタート時じゃ。爆発的な加速力が必要とされるのは100と変わらない。

次にコーナリングじゃ。

ここは体をややコーナー側に傾けながら走るようにしよう。間違っても逆側に体を傾けて走らないように。

ペース配分は200を全力で走り切るのであれば全く必要ナッシングじゃがそれだと持たない!という方はコーナーの時に若干速度を緩めるぐらいにしておいたほうが良いそうな。

そうすれば程良く力が抜けてスムーズにコーナリングできるぞい。

コーナーを抜けたら直線は一気に最高速度まで加速するのじゃ。

以上が200m走を勝ち抜く秘訣じゃ。

以下にまとめておく

スタート時はスタートダッシュを切れるように!

コーナリング時は曲がる側に身体も傾ける

ストレートで最高速度に到達