桐生選手が出場する男子100mダイヤモンドリーグ2018第2戦の上海大会が5月12日に開催されます。昨年はファイナルでフライング失格となっただけに、今年の結果が期待されます。

ダイヤモンドリーグ2018詳細は>>>こちら

注目は同じく男子100mに出場のジャスティン・ガトリン(アメリカ)とアンドレ・ドグレス(カナダ)です。ガトリン選手は2017年のロンドン世界陸上でウサイン・ボルトをおさえて1位になった実績と、これまでのダイヤモンドリーグで3度の優勝経験を持つだけに今回はどんな結果を見せてくれるか楽しみです。

いち早く結果を知るには以下の方法で確認できます。

>>> 日テレNEWS24

>>> ダイヤモンドリーグ上海戦特設サイト

>>> IAAFダイヤモンドリーグ Youtubeチャンネル

>>> IAAF Diamond League Twitter

男子100mダイヤモンドリーグ上海大会出場者

ちなみに今回ダイヤモンドリーグ上海戦の男子100m出場者(エントリー)は9名です。以下がエントリー選手と記録のリストです。(ダイヤモンドリーグ上海大会特設サイトより)

選手 シーズンベスト 自己ベスト ワールドランキング
CAN DE GRASSE, Andre 10.15 9.91 11
USA GATLIN, Justin 10.05 9.74 2
TUR GULIYEV, Ramil 9.97 25
JAN 桐生, Yoshihide 9.98 35
GBR PRESCOD, Reece 10.39 10.03 16
CHN SU, Bingtian 9.99 6
GBR UJAH, Chijindu 10.08 9.96 3
CHN XIE, Zhenye 10.04 17
USA YOUNG, Isiah 10.02 9.97 10

ダイヤモンドリーグ歴代男子100m優勝者

ダイヤモンドリーグはIAAFが主催する世界最高峰の陸上のリーグ戦で、2010年より開催されています。
これまでの男子100mの歴代優勝者のリストです。

2010年  Tyson Gay (USA)
2011年  Asafa Powell (JAM)
2012年  Usain Bolt (JAM)
2013年 Justin Gatlin (USA)
2014年 Justin Gatlin (USA)
2015年 Justin Gatlin (USA)
2016年  Asafa Powell (JAM)
2017年  Chijindu Ujah (GBR)

さて2018年は誰の名前が入るでしょうか。