炎の体育会tvにて体育会ジャニーズ陸上部の4人が東京都高校総体2016優勝の東京高校女子陸上部と陸上4×400m走リレーで対決していましたね。

日本一の高校女子陸上部との対決という事もあってかネット上でも話題になっており視聴率はすこぶる良かったようです。

結果的には体育会ジャニーズ陸上部の勝利になったそうですが気になる内容を解説していきたいと思います。

東京高校女子陸上部と対決する為に事前にジャニーズJr.の中から選抜オーディションを行ったそうです。

ジャニーズJr.43人の中から選ばれたメンツは以下の通り

菅田琳寧(すげたりんね)・18歳:記録57秒70(100m換算:14秒425相当)

長妻怜央(ながつまれお)・17歳:記録59秒10(100m換算:14秒775相当)

鈴木舜映(すずきしゅんえい)・18歳:記録60秒50(100m換算:15秒125相当)

体育会ジャニーズ陸上部のメンツはこちら

第1走:上田竜也・32歳(自己ベストタイム55秒23)

第2走:長妻怜央(上記)

第3走:鈴木舜映(上記)

第4走:菅田琳寧(上記)

東京高校女子陸上部のメンツはこちら

第1走:平川恭歩(ひらがわゆきほ・3年生):(自己ベストタイム58秒25)

第2走:山本倖千恵(やまもとさちえ・2年生):(自己ベストタイム59秒46)

第3走:中島沙弥香(なかじまさやか・2年生):(自己ベストタイム56秒65)

第4走:井上彩加(いのうえあやか・2年生):(自己ベストタイム55秒96)

体育会TVの対決動画

28:33〜

第1走の上田竜也が初っ端から飛ばして差をつけていましたね。

400mラップタイム54秒を記録していましたがこのタイムは中々のものです。

一般人では出せる記録では無いと思うので相当練習を積んだのだと思われます。

バトンが第2走者に渡り次々とスムーズに第3、アンカーと日本一の女子陸上部から逃げ切った形となりました。

結果的には体育会ジャニーズ陸上部が勝ちましたが両方とも素晴らしい走りでしたね。