これは日本陸上界における快挙じゃ!

銀メダル・・・これは本当に嬉しいことじゃ。

メダルがメダルを呼ぶメダルラッシュで陸上でも銀ということじゃな!

距離は400mじゃが皆の走りお見事じゃった!

第一走者山縣亮太、第二走者飯塚翔太、第三走者桐生祥秀、アンカーケンブリッジ飛鳥

ジャマイカには敵わなかったがアメリカからはよく逃げ切ったと思うぞい。

山縣亮太選手のロケットスタート、飯塚翔太選手のお見事な走り、桐生祥秀選手のパフォーマンスとアンカーへのバトンパス、ケンブリッジ飛鳥選手のアンカーとしての逃げ切り。皆の良いところが前回に発揮されたレースじゃったのう。

個々人におけるトップスピードはジャマイカやアメリカに勝るのは困難じゃろうがコーナーやバトンパスの技術は世界一なのではなかろうか?

そう思ったのじゃ。おそらく皆もそう思うはずじゃ。

日本人特有の強みである細やかさが功をなした好例でもあるのかもしれんな。

陸上大国アメリカにも勝ったんじゃぞ?これはビックリじゃ!

さすがは技術大国日本じゃな!

また本日は選手4人がベストパフォーマンスを出せたと思う気がしてならん。

奇跡に近い陸上の神様が味方してくれたのじゃろうな。

しかし個人では残念ながら敗退してしまったがな・・・

それは4年後の東京オリンピックで是非とも挽回してほしいものじゃ。