日本学生個人選手権の準決勝で9秒94を出した多田修平って一体何者???

9秒台が出たという事でネット上はザワついていますね。

 

で、誰が出したんよ?

桐生祥秀でも無ければ山縣亮太でもケンブリッジ飛鳥でもサニブラウンハキームでも無い。

追い風参考ではあるもののの9秒94という記録を更新したのは多田修平選手!

4、5mの追い風でした。

 

以前桐生祥秀選手が追い風参考で9秒87を出したがそれに次ぐ追い風参考9秒台となります。

 

多田修平(ただしゅうへい)?誰やそれ?

多田修平選手は関西学院大学のスプリンターです。

 

プロフィール

誕生日:1996年6月24日

出身地:大阪府

身長と体重:175cm、65kg

自己ベスト:10秒08

 

桐生祥秀選手よりも年下なんですね。

 

多田修平選手の強み

スタートダッシュがうまい事です。

多田選手のスタートはアメリカのスプリンタージャスティンがトリン選手からも褒め称えられるほど。

以下のレースでも見て取れるようにスタートのうまさがわかりますね。

スタートから50m地点までの伸び

それ以降の減速の少なさ

まさに陸上界のダークホース

いや、急に現れた陸上界の新星というべきなのか?

追い風参考でも9秒台は日本人にとって大きな記録であることは間違いない。

 

このあと行われた決勝のレースでは自己ベスト10秒08で優勝。

追い風は1、9m

10秒22からの自己ベスト更新となった。