いよいよワールドカップ2018が始まります。開催日程は2018年6月14日(木)から2018年7月15日(日)までロシアで代表32カ国の戦いが行われます。

日本はグループHで、同じグループにはコロンビアセネガルポーランドといずれも強豪ぞろいです。グループHの試合日程は、6月19日/6月24日/6月28日です。(詳細時間は各チームにて)

the-ball

ここで試合日程と各チームの基本情報を簡単に紹介します。
※FIFA世界ランキングは毎月更新されます。現在の表示は2018年6月7日更新です。次回は2018年7月18日です。なお、2018年のワールドカップロシア大会後からランキング算出方法が変更となります。

日本の対戦国基本情報と日程及び放送について

日本の対戦日程と日本の基本情報/ランキング

日本:FIFAランキング61位
ワールドカップ出場:5回目、2010年南アフリカベスト16
得意フォーメーション:これまで4-3-3が基本だったが、新監督は3バックの3-5-2が基本となる予想。
(試合日程)
6月19日(火)21時(日本時間):対 コロンビア  NHK総合
6月25日(月)0時(日本時間):対 セネガル  日本テレビ
6月28日(木)23時(日本時間)対 ポーランド  フジテレビ

コロンビアの対戦日程とコロンビアの基本情報/ランキング

コロンビア:FIFAランキング16位
ワールドカップ出場:6回目、2014年ブラジル大会ベスト8
得意フォーメーション:前回の2014年ブラジル大会では4-2-3-1で準決勝に進んだことから、今回も4-2-3-1が基本となる予想。
(試合日程)
6月19日(火)21時(日本時間):対 日本  NHK総合
6月25日(月)3時(日本時間):対 ポーランド TBS系
6月28日(木)23時(日本時間):対 セネガル  NHK

セネガルの対戦日程とセネガルの基本情報/ランキング

セネガル:FIFAランキング27位
ワールドカップ出場:2回目、2002年日韓大会ベスト8
得意フォーメーション:2015年に3-5-2にチェンジしたが成績振るわず、4-3-3にあるいは4-2-3-1が基本。スター選手FWマネを活かすとすれば4-3-3が基本となる予想。
(試合日程)
6月20日(水)0時(日本時間):対 ポーランド  NHK
6月25日(月)0時(日本時間):対 日本  日本テレビ
6月28日(木)23時(日本時間):対 コロンビア NHK

ポーランドの対戦日程とポーランドの基本情報/ランキング

ポーランド:FIFAランキング8位(本グループ最高位)
ワールドカップ出場:8回目(3大会ぶり)、1982年スペイン大会3位
得意フォーメーション:これまでのユーロ選手権とワールドカップ予選でもっとも多く起用された選手がレFWバンドフスキ選手。このスター選手を活かすフォーメーションの4-2-3-1が基本となる予想。
(試合日程)
6月20日(水)0時(日本時間):対 セネガル  NHK
6月25日(月)3時(日本時間):対 コロンビア  TBS系
6月28日(木)23時(日本時間):対 日本  フジテレビ  NHK

ワールドカップ2018試合結果(全体/グループ)確認方法

試合の結果は試合終了後、JFAサイト内で確認できます。