陸上競技のトラック種目の中で、100m走に次いで大きな注目を集めやすいのが200m走です。

直線のコースを走る100m走と違って、200m走はコーナー途中、直線コースに入る120m手前からスタートするため、直線でトップに近いスピードになるようにカーブをうまく曲がる技術と、トップスピードの持続力が要求されます。

200m走の平均タイム

日本では200m走の平均タイムについて公式な統計はありませんが、過去の陸上競技選手の平均タイムについては競技会などで記録として残っています。

それによると、国内トップクラスの選手の平均タイムは、中学生だと男子で21秒台前半、女子で24秒台前半ですが、高校生になると男子は20秒台半ば、女子は23秒台後半が平均になり、これくらいのタイムを記録できるようになれば、日本代表として国際大会へ出場できる可能性が出てきます。

日本記録は男子が20秒03、女子が22秒88となっていますが、五輪などの国際大会の優勝を目標とする場合はこのタイムだとメダルは難しいといえます。

これは、国際大会で優勝する目安となるタイムは男性だと19秒台、女性だと21秒台のタイムであるためです。

200m走の世界記録は?

なお、世界記録は、男子は2009年8月に記録したウサインボルトの19秒19、女子は1988年9月に記録したフローレンスジョイナーの21秒34となっています。

特に女子の記録は30年近く破られていないものであり、今後誰がこの記録を塗り替えるのかが注目されています。

こんな記事もどうぞ

  • 200m走のコツについて解説200m走のコツについて解説 200m走というと100m走の2倍じゃから100m走が速い奴が勝つと思ってしまいがちじゃが実はそういう訳でも無いそうな。 ある程度の技術が要される訳じゃな。 つまり、 […]
  • 短距離走の種目と世界記録短距離走の種目と世界記録 陸上競技には、短/中/長距離走、リレー、マラソン、高跳び、幅跳び、砲丸投げなど様々ありますね。 そのうちの1つ「短距離走」はどのような種目があるのでしょうか。   […]
  • 短距離走タイム測定|手動計測と電動計測の違い 50m走や100m走のタイムを計る時の測定方法は電気時計で測定するよりもストップウォッチで測定したほうがタイムが速く計測されます。 体力測定では手動計測が採用され、陸上で正式な […]
  • ~短距離走を速く走るには~ 身体の「バネ」と鍛え方~短距離走を速く走るには~ 身体の「バネ」と鍛え方 「速さを生み出す原動力」の記事で、 速く走るには身体の「バネ」が重要であることを述べました。 では、身体の「バネ」とは何なのでしょうか。 また、それを鍛えるにはどのような運 […]
  • 日本男子リレーに見るバトンパスのコツと早さのひみつ日本男子リレーに見るバトンパスのコツと早さのひみつ アジア競技大会2018の陸上でいちばん興奮したのは、やっぱり男子400mリレーと男子100mでした。 その中でも日本男子400mリレーは圧巻の迫力で“金”メダルで、記録は38. […]
  • 力士(お相撲さん)の50m走タイム ジャンクSPORTより力士(お相撲さん)の50m走タイム ジャンクSPORTより ジャンクスポーツの特別企画で力士の50m走対決がやっていたからタイムを乗せる。 力士4人での対決でメンツは以下のとおり。 栃煌山 佐田の海 豊ノ島 大砂嵐 10代一般男子平 […]