中学生の頃から陸上100m走を続けている私は大学生になった今、伸び悩んでいる・・・

長年の努力で何とか10秒台に突入したは良いもののここ数年、10秒8台でストップしている。

また、競技大会で連敗が続いていたせかちょっと自信を無くしてしまっている。

陸上競技で伸び悩む男性

でも、次の競技大会では何としてでも勝ちたい。

陸上競技が好き。続けたい!

もう負け続けてはいられない。

でもどうすれば・・・

練習中だと言うのにベンチで休みながらネガティヴにそんな事を色々と考えていた。

不安が顔に出ていたからなのか?種目を変え、前回の大会で準優勝した同士が私に向かって話しかけてきた。

 

同士:どうしたの?そんな暗い顔して。

俺:いや、これ以上タイムが縮む気がしないと思ってさ。

同士:じゃあ俺みたいに思い切って種目変えちゃえば?

俺:えー?そんな簡単に言うなよー!

同士:まあそうなるわな。でも俺は長距離に種目変更して準優勝まで上り詰めた。

俺:それは偶々お前に合っていたからだろー?

同士:そうだよ。でも俺はただ単に伸び悩んでいたからといって変えた訳ではなく、体質に基づいて変えたんだよね。

俺:体質?どういうこと?

 

同士:人はそれぞれ体質によって得意なエネルギー供給の形式が異なるってのを知ってるか?

とどのつまり

  • 有酸素代謝系が得意な人
  • 乳酸性無酸素代謝系が得意な人
  • 非乳酸性無酸素代謝系が得な人。

これは生まれつきの体質でほぼ決まってしまっている。

今お前がやっている陸上短距離100m走は非乳酸性無酸素代謝系と乳酸無酸素代謝系の中間。

俺もちょっと昔はお前のように100m走のタイムが縮まなくて伸び悩んだものだ。

で、スポーツ遺伝子検査をしてみたら有酸素代謝が得意な遅筋タイプ(XX型)だった。

このタイプは短距離走には向かず、5000mとか10000m、マラソンなどの長距離走に向いている。

 

俺:だから長距離に転向したのかー!

 

同士:その通り。転向した直後から慣れるまでに数ヶ月掛かったけどこっちの方が向いているとすぐに分かった。

何故ならちょっとの練習で部員の平均タイムを切れるようになったからね。

俺はその時、やっと自分の才能を見つけたと思えたよ。

 

同士のその話を聞いて俺もスポーツ遺伝子検査とやらをやってみる事にした。

一週間後検査結果が出た。

長距離向きのタイプだった。

このまま短距離走を続けていてもラチがあかないと感じた私は思い切って競技種目を5000mに変更してみることにした。

何となくこっちの方が向いているような気がしたから練習を黙々と重ねた。

すると、数ヶ月後の競技大会では見事に優勝する事が出来た。

短距離ではいつも下から数えたほうが早い順位だったけど長距離に転向してからは殆ど勝ち続けている。

1ce6c6969b40800774f6da9b1950525a_s

あの頃の自信喪失気味だった当時の自分が今では嘘のよう。

これは同士に感謝してもしきれないぐらいだ。

 

自分の体質に合った種目の選択は私の人生を変えたのであった。

スポーツ遺伝子検査をやった人の口コミや感想など

RR型(短距離向き)だと出ました。自分は短距離走をやっているので自信に繋がりました。高いレベルの競技者を目指している方はやるべきだと思います。その理由は大きな大会や名高い大会などは当然、自分の筋肉に合った競技をやっている人が上位に行けるからです。

RX型(バランス型)と出ました。私は100mをやっていましたがずば抜ける事はできず・・・400mに変更してみたところ100よりも手応えを感じています。

数年前に比べ、格段に安くできるようになった遺伝子検査

遺伝子検査は数年前までは調べるのに莫大な費用がかかっていました。

現在は数千円で調べる事が可能です。

ハーセリーズのスポーツ遺伝子検査・DNAEXERCISE:7500円(送料無料)

shousai_finger_green