100m走対決が楽しみで仕方有りません。

参加者は、あのアメフトのオービックシーガルズの木下典明選手が出るではありませんか!

木下さんは、2012年の吉本陸上競技会でスーパーアスリート枠として出場し、100m11秒4台の記録をマークしましていました。

また、前回の優勝者である武井壮も出場!!

木下典明VS武井壮 これは夢のカードですね。

その他の出場選手は、野扖正明とダンアベが出場し、あとは誰が出るか分かりませんがダンアベも相当速かったので熾烈な争いになること必至ですね!

また、野扖正明はキックボクシングの選手らしく、初出場で走力は未知数です。

皆、11〜12秒台前半の俊足ばかりなのでハイレベルな闘いになりそうです。

私が予想するにやはり武井壮が優勝候補なのではないか?と思います。

何せ武井は、中居正広の看板番組の中で100m10秒83を代々木の陸上競技場で当時39歳にして叩き出していた事と、何処かの田舎でスクーターと対決し、11秒30を出した事と、前回のテッペンで速報タイム11秒00を叩き出し、マスターズ陸上で当時40歳にも関わらず11秒15を叩き出したという11秒前半は堅い選手ですからこのお方が優勝する事は想像に難く無いのではないでしょうか?

勿論、必ずしも武井が勝つとは言い切る事は出来ませんが黒人のDNAを持ち、元陸上短距離経験者だというダンアベも11秒前半で走る力がありますし、木下選手も吉本陸上で11、4を叩き出しています。レベルとしては僅差なこの三人。

コンディション次第ではどうなるか分かりませんよ!?

きっと、思わぬ番狂わせも出てくる可能性があるかもしれませんね。