女性のベンチプレス平均値は約20kgと言われていますが世界記録は何キロなのか知りたくありませんか?

いきなり世界記録を見てもどれだけ凄いかピンと来ない方も居ると思うので・・・

まずは日本人女性の記録からご覧下さい。

女子ベンチプレスの日本記録一覧

名前 記録
47.0kg 福島友佳子 135.0kg
52.0kg 白川カオリ 140.0kg
57.0kg 長浜恵美 125.0kg
63.0kg 北村真由美 173.0kg
72.0kg 北村真由美 178.5kg
84.0kg 溝口久美 160.5kg
84kg以上 水野綾乃 155.0kg

さて、上記の表をご覧になって日本の女子ベンチプレス挙上重量を見てどう思われましたか?

女性の平均挙上重量は約20kgと言われている中、その5倍以上の重さを持ち上げる女性たちが居る事に驚かされたのではないでしょうか?

男性でもベンチプレス挙上100kgで凄いと言われるこの世の中、それを超える女性たちが居るのは本当に驚くべき事です。

ベンチプレスの女子日本記録の詳しい情報はこちらをご覧下さい→ ベンチプレス日本人最高記録

 

ではいよいよ世界記録を公開します。

驚きすぎて腰抜かさないで下さいね?

それでは世界記録をご覧下さい。

女子ベンチプレスの世界記録

ロン・サンドラ(84キロ級):235.0kg

女性にも関わらず200キロ以上のウェイトをベンチプレスにて挙上する選手が居たとは!

自体重の2.79倍を持ち上げています。

男のベンチプレスでは自体重の2倍のウェイトを持ち上げると怪物扱いされます。

それを軽々と上回る数値。しかも女性で

いくらパワーリフターとは言え、規格外の力の持ち主だと言う事は言わずもがなです。

女性でベンチプレス200キロ超えはどのぐらい凄いのか?

男性ですら200キロを挙上するのは至難の業です。

日本人男性だと150キロ以上または体重の2倍以上のウェイトを持ち上げられたら尊敬されます。

 

男性のベンチプレスの平均は約40キロ、先ほど申し上げた通り女性は約20キロです。

男性のベンチ世界記録は500キロで2位の人が487、6kgで3位の人が459.09kgです。

1位の500キロは異常な記録なので置いておいて、ベンチプレスの男女差は約2倍と考えれば妥当です。

という事で女性のベンチプレスで200kgという結果は男性の400kgに値すると考えて良いでしょう。

よって、世界記録保持者のロン・サンドラの記録である235.0kgは男性の470kgに相当する凄さです。

これがいかに凄いかは弁明するまでもありませんね。

ベンチプレスの女子の世界記録は何キロ?まとめ

どうでしでしょうか?

日本の女子ベンチプレスの最高記録も凄いけど世界記録のあまりの凄さに腰を抜かしそうになった方も居るのではないでしょうか?

こんな記事もどうぞ