女子の陸上短距離選手の福島千里選手とサッカー界でトップクラスの俊足を誇る藤田征也選手の100m走ガチンコ対決がテレビでやっていた事をタイムの事を調べているうちに知りました。

ソースの動画はございませんが、ソースの画像はあるのでそれを貼ります。

結果は、福島選手の勝利!

これは間違いなく電動計測だと分かりますね。
1位福島千里タイム11秒44
2位藤田征也タイム11秒54
なんとその差0、1秒!距離にして1m程度の差です。

やはりサッカー界きっての俊足をもってしても走りを専門にしているスプリンターには敵わないという事ですね。

野球界の俊足自慢もいいとこ11秒5ぐらいでしょう。

電動計測で11秒を切るスプリンター以外のアスリートは殆ど居ないと思われます。

手動計測ならほんの数人ぐらいは11秒を切る野球選手やサッカー選手はいると思います。

しかし藤田選手の服装に注目してみるとウィンドブレーカーを着ているではありませんか!

もしそれを脱いで走ったらもうちょいタイムが縮んでいたかもしれませんね。