これは、ロンドンハーツ第三回芸人スポーツテストの50m走の結果です。
手動計測か電動計測かは定かではありませんが、こちらは多分、電動に見せかけた手動計測というテレビでは結構ありがちな測定方法かもしれません。前のスポーツテストでは1位の吉村が7″18だったのに対し今回は6″75と0.43秒も速くなっているのは多分測定方法の違いによるものだと思います。前回は電動で今回は手動計測なのだと思われます。
1位平成ノブシコブシ・吉村タイム6″75
2位パンサー・尾形タイム6″79
3位アンガールズ・田中タイム7″09
3位はんにゃ・金田タイム7″09
5位ジャンポケ・斉藤タイム7″29
6位我が家・坪倉タイム7″33
7位FUJIWARA・藤本タイム7″46
8位有吉弘行タイム7″62
9位オリエンタルラジオ・中田タイム7″66
10位アンタッチャブル山崎タイム7″79
10位オードリー春日タイム7″79
12位ロンブー・亮タイム7″82
12位カンニング・竹山タイム7″82
14位ドランクドラゴン・鈴木タイム7″89
15位FUJIWARA・原西タイム8″16
16位よゐこ・濱口タイム8″23
17位ロンブー・淳タイム8″85
平均タイム7″61秒
ノブコブ吉村は去年に引き続き1位です。ただ、パンサー尾形の失態が無ければ2位だったと思います。パンサー尾形はサッカー部強豪校仙台育英高校のレギュラーだったみたいで35歳にしてはかなり足が速く、運動神経抜群ですね。コケそうにならなければ吉村よりも1~3mの差を付けてダントツの1位だったのではないでしょうか?アンガールズ田中も陸上長距離部だっただけあり速く、はんにゃ金田はスポーツ経験があるのかどうか分かりませんが中々速いですね。ジャンポケ斉藤も高校時代元野球部だけあってか意外と速く、スタート時のつまずきが無かったら7秒切ってもおかしくなかったと思います。