2018年はワールドカップ世界大会が行われましたが、2019年は年明け早々から「AFCアジアカップ2019」が開催されます。
このアジアカップも4年ごとに開催され、アジアサッカー連盟が主催するFIFA公式の大陸選手権で、各国のナショナルチームが参加する大会です。

なお以前はこの大会の優勝チームはFIFAコンフェデレーションカップへの出場権が与えられましたが、2017年にコンフェデレーションカップは廃止されています。

日本からは「サムライブルー」として、去る2018年12月12日に代表メンバー発表がありました。

AFCアジアカップ2019大会日程と放送予定

開催日程:2019年1月5日(土)~2019年2月1日(金)
開催国:UAE(アラブ首長国連邦)
公式サイトAFCアジアカップ2019 UAE
参加チーム:24チーム
グループステージ:グループF(日本、ウズベキスタン、オマーン、トルクメニスタン)
FIFAランキング:日本(50)、オマーン(83)、ウズベキスタン(95)、トルクメニスタン(127)
試合日程と放送予定:テレビ朝日系列
(グループステージ)
2019年1月9日(水)日本時間20:00~ 日本 対 トルクメニスタン
2019年1月13日(日)日本時間22:30~ オマーン 対 日本
2019年1月17日(木)日本時間22:30~ 日本 対 ウズベキスタン
(ノックアウトステージ)
決勝トーナメント:2019年1月20日(日)、21日(月)、22日(火)いずれか
準々決勝:2019年1月24日(木)、25日(金)どちらか
準決勝:2019年1月28日(月)、29日(火)どちらか
決勝:2019年2月1日(金)
■テレビ朝日:AFCアジアカップ2019番組サイト

AFCアジアカップ2019の日本代表メンバーと過去の成績

2018年12月12日に今回のAFCアジアカップの日本代表メンバー23人が発表されました。これまで過去4度の優勝があり、2大会ぶり5度目のアジア優勝を目指して召集されました。

今年9月以降の新体制でのけん引メンバーMF中島翔哉選手、MF南野拓実選手、MF堂安律選手を
はじめとして、2018WカップメンバーからはFW大迫勇也選手、MF原口元気選手、MF柴崎岳選手、DF吉田麻也選手、DF長友佑都選手ら9名が選出されています。

AFCアジアカップ日本代表の試合成績/優勝

AFCアジアカップは第1回目に1956年の香港大会が行われています。日本は1988年の第9回大会から参加し、初回こそグループリーグ敗退となっていますが、出場国の中では最多の4回の優勝をしています。

第1回/1956年~
第9回/1988年:グループリーグ敗退(カタール)
第10回/1992年:優勝(広島)

第11回/1996年:ベスト8(UAE)
第12回/2000年:優勝(レバノン)
第13回/2004年:優勝(中国)

第14回/2007年:4位(インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム)
第15回/2011年:優勝(カタール)
第16回/2015年:ベスト8(オーストラリア)
第17回/2019年:優勝?!(UAE)

こうしてみると日本代表チームもなかなか優秀ですよね。新体制になって未知数なところもありますが、優勝を奪還すべくみんなで応援しよう!!

こんな記事もどうぞ