今回で18回目を迎える『アジア競技大会』ですが2018年の開催の日程は8月18日~9月2日までです。期間中は45カ国の国と地域から全41競技465種目で争われます。それぞれの競技種目で開催日が違いますので好きな競技は事前にいつ開催されるか日程をチェックしておくことをおすすめします。

ちなみに陸上競技大会は8月25日~8月30日に開催されます。

アジア競技会の各競技日程は>>> COMPETITION SCHEDULE(PDF版)

アジア競技大会だけの競技種目と日程について

アジア競技大会では基本的にオリンピックと同じ競技種目が行われますが、アジアの地域で親しまれている競技種目も行われます。これらの試合を見るのアジア競技大会を見る楽しみ方になりますね。

オリンピック種目に関しては>>> 「TOKYO2020オリンピック競技一覧

アジア競技大会のみの競技と日程

  • ブリッジ(BRIDGE):2対2で戦うトランプゲーム。大会唯一の頭脳ゲーム。8/21~9/1
  • ボーリング(BOWLING):8/22~8/27
  • ジェットスキー(JET SKI):8/23~8/25
  • カバディ(KABADDI):武器を持たずに行う狩猟法から発展したインドの競技。8/19~8/24
  • 武芸(MARSAL ARTS):柔術、クラッシュ、プンチャック・シラット、サンボ、
    カンフー(中国武術)8/19~8/31
  • セパ・タクロー(SEPAK TAKRAW):サッカー+バレーボールのような競技。8/19~9/1
  • スカッシュ(SQUASH):8/23~9/1
  • ソフトテニス(SOFT TENNIS):8/28~9/1

※これらの競技が放送されるかは未定です。

その他の各競技はTBS系列で18:30~(日によって変更あり)見ることが出来ます。
>>> TBSアジア大会特別サイト

アジア競技大会のチケット購入方法

インドネシアで開催されるアジア競技会を現地で見たいという方はチケットを購入して現地観戦ができます。チケットを買う前にインドネシアへの入国方法、現地までの移動について調べましょう。

チケットの購入は>>> 「AsianGames2018 KiosTix

※インドネシア通貨は「ルピア(Rp)」です。2018年7月末現在の為替レートは「1円=130Rp」となっています。

インドネシアへの日本からの入国は、基本的に観光に関しては30日間のビザ免除協定があります。

入国に関する詳しいことは>>> 「在本邦インドネシア共和国大使館」「インドネシア共和国観光省HP-日本版本国版

日本のオリンピックチームを応援しよう!

アジア競技大会の放送について

現在のところアジア競技大会を中継で放送するのはTBS系列です。地上波、BSともに配送することになっています。

BS-TBS>>> アジア競技大会ジャカルタ

www.tbs.co.jp

NHKはまだ具体的な放送スケジュールが発表になっていません。また録画の再放送は動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で視聴できるようです。

こんな記事もどうぞ