2020年東京オリンピックもあと2年後に迫ってきました。
今からとても楽しみですね!
先日、7/18に東京オリンピックの日程が発表されました。

東京オリンピックの日程

期間は2020/7/24(金)~2020/8/9(日)の17日間です。
この年はオリンピックに合わせて、警備や交通の混乱を避けるため、
7/20(月)の海の日が開会式前日の7/23(木)へ、
10/12(月)の体育の日が開会式当日の7/24(金)へ、
8/11(火)の山の日が閉会式翌日の8/10(月)へ移動します。

カレンダー上は、7/23(木)~7/26(日)が4連休、8/8(土)~8/10(月)が3連休となります。
7/27(月)~7/31(金)を休むと、何と13連休です!
これはもうオリンピックを見に行くしかないでしょう。

チケットの値段は?

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が7/20にオリンピックの入場券価格の概要を公表しました。
値段は以下の通りです!

・開会式 12,000円~300,000円
・閉会式 12,000円~220,000円
・水泳(競泳) 5,800円~108,000円
・水泳(飛込) 3,500円~30,500円
・水泳(アーティスティックスイミング) 4,000円~45,000円
・水泳(水球) 3,000円~18,000円
・水泳(マラソンスイミング) 3,500円~5,500円
・アーチェリー 3,000円~7,000円
・陸上競技(トラック&フィールド) 3,000円~130,000円
・陸上競技(マラソン) 2,500円~6,000円
・陸上競技(競歩) チケット販売なし
・バドミントン 4,000円~45,000円
・野球 4,000円~67,500円
・ソフトボール 2,500円~25,500円
・バスケットボール(3X3) 3,000円~18,000円
・バスケットボール(バスケットボール) 3,000円~108,000円
・ボクシング 3,500円~45,000円
・カヌー(スラローム) 3,000円~10,000円
・カヌー(スプリント) 3,000円~9,500円
・自転車競技(BMXフリースタイル) 4,000円~10,000円
・自転車競技(BMXレーシング) 3,000円~12,500円
・自転車競技(マウンテンバイク) 3,500円~5,000円
・自転車競技(ロード(ロードレース・ゴール、個人タイムトライアル)) 3,500円~5,500円
・自転車競技(トラック) 4,000円~14,500円
・馬術(馬場馬術、総合馬術、障害馬術) 3,000円~16,000円
・フェンシング 3,000円~11,500円
・サッカー 2,500円~67,500円
・ゴルフ 3,000円~10,000円
・体操(体操競技) 4,000円~72,000円
・体操(新体操) 4,000円~36,000円
・体操(トランポリン) 5,500円~16,000円
・ハンドボール 3,500円~20,000円
・ホッケー 2,500円~10,000円
・柔道 4,000円~54,000円
・空手(形、組手) 3,500円~12,800円
・近代五種 2,500円~4,000円
・ボート 3,000円~9,500円
・ラグビー 2,500円~25,500円
・セーリング 3,000円~5,500円
・射撃(ライフル、クレー) 2,500円~5,500円
・スケートボード(パーク、ストリート) 4,000円~11,500円
・スポーツクライミング 3,000円~12,500円
・サーフィン 調整中
・卓球 3,500円~36,000円
・テコンドー 3,000円~9,500円
・テニス 3,000円~54,000円
・トライアスロン 4,000円~8,000円
・バレーボール(ビーチバレーボール) 3,500円~45,000円
・バレーボール(バレーボール) 4,000円~81,500円
・ウエイトリフティング 2,500円~12,800円
・レスリング(フリースタイル、グレコローマン) 4,000円~45,000円

最高額は開会式の30万円!ものすごくいい席なのでしょうね。
競技の中の最高額は、我らが陸上競技(トラック&フィールド)の13万円です!
やはり、スプリントの速さは近くで体感したい人が多いのでしょうか。

上記とは別枠で、開催年にちなんだ2,020円の「企画チケット」があります。
これは、子どもの方、ご年配の方、障がい者の方向けで、一般の方向けではないみたいです。

チケットの購入方法

チケット観戦までの流れは以下のとおりです。
・2018年7月以降 「TOKYO 2020 ID」登録
・2019年春以降 オリンピックチケット販売開始
・2020年春以降 チケットの受取り
・2020年7月 東京2020大会観戦!

オリンピックチケットを購入するには、まず「TOKYO 2020 ID」の登録が必要です。
東京オリンピックのHPにあるリンク(https://id.tokyo2020.jp/)からID登録のページに行けます。
登録は5分もあればできる内容です。

2018年9月6日の17:00まで「TOKYO 2020 ID チケット申込事前登録キャンペーン」をやっていて、応募すると抽選で5組10名の方に事前視察ツアーが当たります!
また、抽選で50名の方に「東京2020公式ライセンス商品」をプレゼント!
以下のライセンス商品の詰め合わせです。
・【アシックス】パッカブルショルダーバッグ(東京2020オリンピックエンブレム)
・【アシックス】ジャカードマフラータオル(東京2020オリンピックエンブレム)
・【アシックス】キャップ(東京2020パラリンピックエンブレム)ネイビー
・【アシックス】ジャカードハンドタオル(東京2020パラリンピックエンブレム)

チケットは、
・配送や販売所で受け取る紙のチケット
・購入者が自分でプリンタで印刷するチケット
・購入者の携帯画面上にQRコードを表示するチケット
の3種類あります。
3番目の携帯のチケットが便利そうですね。

チケット購入で使えるクレジットカードはVISAだけみたいですのでご注意ください。

こんな記事もどうぞ