ワールドカップ2018ロシア大会が開催されて、サッカーファンのみならず、多くの人がそれぞれの楽しみ方をしています。もちろんサッカーは試合なのでルールや戦術などわかればより楽しめますが、その他にも楽しみ方はいろいろあります。

それは“応援”です。選手を奮起させ試合に一喜一憂する一体感は誰にでもできること。その雰囲気を高めてくれるのが『FIFAオフィシャルソング』と各国の『応援ソング』です。

歴代ワールドカップのテーマソングと入場曲

ワールドカップには毎回「テーマソング」がありその時々の流行や開催国のアーティストが歌うことでその大会を盛り上げています。
今回のロシア大会と直近ワールドカップテーマソングを紹介します。
※オフィシャルソングには入場行進に使われるアンセムテーマソングの2つあります。

ワールドカップ2018ロシア大会オフィシャルソング

★テーマソング:Live it up/Nicky Jam, Will Smith & Era Istrefi

 

☆アンセム:Komanda/Polina Gagarina , Egor Kreed & DJ Smash

ワールドカップ2014ブラジル大会オフィシャルソング

★テーマソング:We Are One (Ole Ola)/Pitbull, Jennifer Lopez & Claudia Leitte

☆アンセム:We Will Find a Way/Carlos Santana , Wyclef & Avicii & Alexandre Pires

ワールドカップ2010南アフリカ大会オフィシャルソング

★テーマソング:Waka Waka(This Time  for Africa)/Shakira & Freshlyground

☆アンセム:Sign of a Victory/R. Kelly&Soweto Spiritual Singers

ワールドカップ2002日韓合同大会オフィシャルソング

★テーマソング:Boom/Anastacia

☆アンセム:Anthem/Vangelis

歴代ワールドカップテーマソングメドレー(1962~2018)

 

日本と対戦国セネガル、ポーランド、コロンビア応援ソング(2018)

さらに各国にもその国の応援の応援ソングがあるので、その曲を聞くだけでもワールドカップの雰囲気が味えます。日本と同じグループHのセネガル、ポーランド、コロンビアの応援歌を紹介します。

日本は国としての応援ソングはありませんが、各テレビ局が独自のテーマソングを選曲しています。

日本の応援ソング

NHK:「VOLT-AGE」Suchmos

フジテレビ系:6/28ポーランド戦「カタルシスト」RADWIMPS

日本テレビ系:6/24セネガル戦「BLUE」NEWS(6/27発売)

TBS:サッカー中継「Awakening」EXILE

セネガル応援ソング

Black M – Gainde (Les Lions)  ft. Youssou Ndour

セネガルを代表する国民的シンガー、ユッス・ンドゥールが歌っています。楽曲を提供しているのはフランスのラッパーBlack M。Gaindeはセネガルの言葉で“Lion/ライオン”を意味し、セネガルのサッカーチームは“Les Lions de la Téranga”の愛称で親しまれています。(“テランガ”は親しみのもてなしを意味する現地の言葉)

ポーランド応援ソング

MC Sobieski ft Dziemian – Nasz Czas prod Paradox

ポーランドのナショナルチームはポーランド語で“Białe Orły”白鷹の愛称でよばれています。

コロンビア応援ソング

Jason Derulo, Maluma – Colors

コロンビア公式応援ソングはありませんが、Coca-Colaのオフィシャル アンセムのスペイン語バージョンで歌っているのがコロンビアの人気シンガーMalumaです。英語版はアメリカのシンガーソングライターJason Deruloです。この曲には「自分が今までの旅や経験から、様々な場所で感じた文化の多様性を讃え、世界中のスポーツファンたちがサッカープレーヤーに贈りたいと感じるエネルギーとなれるように祈りを込めた」という思いが込められています。

 

 

こんな記事もどうぞ