陸上男子100メートル、200メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト(Usain Bolt、32)氏が、欧州のサッカークラブからプロ契約のオファーを受けたことが明らかになりました。

五輪金メダリストは今「練習生」

現在はサッカーのオーストラリア・Aリーグのセントラル・コースト・マリナーズ(Central Coast Mariners FC)でトライアルを受けている陸上男子の五輪金メダリスト、ウサイン・ボルト氏に初めてプロ契約のオファーが舞い込んで来ました。

ボルト氏に2年契約を提示したのはマルタ1部リーグの強豪バレッタFCで、ガストン・スリメンCEOは「チャンピオンをいつでも歓迎する。
不可能はないと信じている」とコメントしています。

同CEOは12月13日に行われるマルタ・スーパーカップに間に合うよう、それまでにボルト氏を獲得したいとしています。

バレッタFCは今年9月にUAEの首都アブダビを本拠とするサンバン・グループにオーナーが変わり、ボルト氏を補強してリーグ連覇と欧州チャンピオンズリーグ出場を目指していると見られています。
バレッタFCは過去8シーズンでリーグ優勝を5回成し遂げている同国での強豪クラブです。
しかし、欧州チャンピオンズリーグでは予選2回戦以降に進んだことがいままでありませんでした。
今夏も予選1回戦で敗退しており、ヨーロッパリーグの予選でも2回戦で敗れてしまいました。

陸上からサッカーへ - 長年の夢

100mと200mの世界新記録を保持し、五輪で合計8個の金メダルを獲得したボルト氏は、昨年ロンドンで行われた世界陸上を最後に陸上選手としてのキャリアに終止符を打ちました。

以前からサッカーの大ファンであることを公言していたボルト選手は、「プロフットボーラー」として新たなキャリアをスタートしたいと希望を表明していました。

ボルト氏は陸上からの引退後、ドイツの「ボルシア・ドルトムント」や南アフリカの「マメロディ・サンダウンズFC」などのサッカークラブで練習を重ねてきました。

今年8月からは、サッカーのプロ選手になることを目指し、オーストラリア・Aリーグのセントラル・コースト・マリナーズ(Central Coast Mariners FC)の練習生としてプレーしている段階です。

マリナーズからはまだプロ契約のオファーは受けていないとのことでした。

練習試合で初先発2得点

ウサイン・ボルト氏は12日、現在トライアルを受けているセントラルコーストで地元の選抜チームとの練習試合に初先発し、2得点を見事決めて、世界の注目を浴びました。

https://twitter.com/CCMariners/status/1050687019502862338

後半12分、左サイドでスルーパスに抜け出したボルト氏は強烈な低い弾道のシュートを決めて、先ずは1点目を記録しました。

そこで、ゴールパフォーマンスではおなじみのポーズを披露しました。

さらに、同23分にも相手のミスに反応し、ボールをネットに押し込んで、2点目をあげました。

後半30分までプレーしたボルト氏は交代後、取材に応じて、「初先発で2得点。いい気分だ」とコメントしていました。
「自分が成長しているということを世界に示せてうれしい。
ベストなプレーをして、チームに入りたい」と、期待も話しました。

ボルト氏のゴールが決勝点となり、チームは4─0で勝利しました。

ウサイン・ボルトのプロサッカー選手としてのデビューは近いこと間違いない

では、果たしてボルト氏は、オーストラリアでのトライアルを続行するのか、それとも飛び込んできたオファーを快諾して欧州に渡るのでしょうか。

いずれにしても、プロサッカー選手としてのキャリアをスタートするチャンスは、目前のようです。

https://twitter.com/BBCSport/status/1051047472980774913

近いうちに、ウサイン・ボルト氏がゴールしたあと、あのポーズをサッカーのピッチで見られるのが楽しみです。

 

こんな記事もどうぞ