「テレビ番組」の記事一覧

高橋是清(萩原健一)がスポンサーの日本選手団 - 1928年アムステルダムオリンピック参加へ

オリンピック テレビ番組

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第二部が始まり、なにがなんでも、次の1928年アムステルダムオリンピックに日本の水泳チームを送り込む決心で翻弄する新聞記者、田畑政治(阿部サダヲ)がクローズア・・・

日本初オリンピックメダリスト - テニスの熊谷一弥・柏尾誠一郎 - 「いだてん」の苦戦を受けてのメダル獲得

オリンピック テレビ番組

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第20回「恋の片道切符」では、嘉納治五郎(役所公司)、金栗四三(中村勘九郎)や野口源三郎(永山絢斗)が念願していた1920年(大正9年)のアントワープ(ベルギ・・・

今井正人選手が思いを寄せる「いだてん」金栗四三と第一回「箱根駅伝」

テレビ番組 大会・イベント

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第19回では、日本のマラソンの父と言われている金栗四三(中村勘九郎)とその仲間が中心となって、第一回目の「箱根駅伝」をオリンピック代表選手の選考を兼ねるとして・・・

「いだてん」に出て来る大きな梯子は「肋木(ろくぼく)」でした - 永井道明のスウェーデン土産?

テレビ番組 トレーニング関連

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第2章も引き続き近代日本におけるスポーツの発展の複雑な道のりとその中心的人物を描くストーリーが多くあります。 物語の最初から大きな存在として、杉本哲太が演じる・・・

「いだてん」の縁の下の力持ち:岸 清一「近代スポーツの父」 - 「岸記念体育会館」の「岸」

オリンピック テレビ番組

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第2章が始まり、前章の舞台となった1912年にストックホルム・オリンピックが終わり、これからの日本のスポーツのあり方、次のオリンピックへ向けての方針など等、様・・・

「女いだてん」こと人見絹枝は24歳で夭折 – 長身な日本人女性初オリンピック・メダリストの短すぎる人生

オリンピック テレビ番組

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第2章からは、日本スポーツ界における女子の活躍がクローズアップされます。 その中でも、日本人女性初のオリンピック選手の人見絹枝(菅原小春)の出現が大きな注目を・・・

ページの先頭へ